みんなでクイズを出し合い楽しむために作成されたサイトです

簡単な性格診断を出題してみよう

投票の出し方を説明します。
質問と選択肢を入力することでみんなの意見が手軽にわかり、マーケティングにも活用することができます。

  1. ログインし、ナビゲーションから出題するを押す。
  2. 「投票をつくる」を選びます。
  3. 「質問」「選択肢」を入力します
    「質問」「選択肢」を入力
    「質問」の記入、及び「選択肢2つ以上」は必須です。
  4. 「選択肢を追加」で選択肢を増やすことが出来ます、選択肢はいくつでも増やすことが出来ます
    選択肢を追加で選択肢を増やすことが出来ます
  5. 「移動・削除」を押すと選択肢の順番入れ替え、削除ができます
    「移動・削除」を押すと選択肢の順番入れ替え、削除ができます
    選択肢を2個以下に削除することはできません、また移動・削除中はテキストの編集は出来ません
  6. ①の完了を押すとテキスト編集モードに戻ります
    ②のバツアイコンで選択肢を削除できます
    ③のグリップアイコンをドラックアンドドロップで順番の入れ替えができます
    編集モードの切り替え
  7. 締め切り設定
    ①の「投票締め切り」で投票期間の設定ができます
    ②の「タグ」で投票のカテゴリーを選べます
    締め切り設定
    公開から〜日後の設定が出来、1日から10日後までと14日後、1ヶ月(30日)後、さらに「期限なし」も選べます
  8. 公開を押すと公開できます
    公開を押すと公開できます
    公開を押すと公開できます
    埋め込みタグのみや下書き保存も選択できます

いかがでしたか? 意外と簡単にできたかもしれませんね。これを応用して、もっと本格的な投票を出題してみましょう。

画像つきの投票を作ってみよう

トイダスの投票は質問や選択肢に画像をつけることができます

質問に画像を追加する

  1. フッターにあるレイアウトから二番目のアイコンを押す
  2. 質問に画像モードになります
  3. そこで画像を登録する枠をクリックするとファイルがアップできます
    画像を登録する枠をクリックするとファイルがアップできます
    カメラアクセスの許可を求められる場合があります、許可してください。
  4. 画像を選択するとトリミング画面が開きます、右下の枠を操作すると位置が変更できます、いい感じになったら保存を押して下さい。
    画像を登録する枠をクリックするとファイルがアップできます
    スマホの場合の場合直接写真を取ってアップ出来ます。
  5. 質問にイメージを追加することが出来ます
    質問にイメージを追加することが出来ます

選択肢に画像を追加する

  1. レイアウトでグリッドのアイコンを押す
  2. 選択肢に画像を設定できるモードになります
    画像を登録する枠をクリックするとファイルがアップできます

Yes/Noモード

  1. レイアウトで右端のマルバツアイコンを押す
  2. 最初から「はい」「いいえ」が書かれているモードでスピーディーに投稿できます
    Yes/Noモード

いかがでしたか?
クイズや診断と同じく、外部サイトへの埋め込みもできるので、ぜひ試してみてください!

投票してみよう

  1. 選択肢をクリックすると投票することが出来ます
    選択肢をクリックすると投票することが出来ます
    投票できるのは1回だけです、誰が投票したかは公開されません。結果だけみたいをクリックすると現在の投票結果を見ることが出来ます。
  2. 投票結果画面はこんな感じです、自分が投票した選択肢にチェックが入ります
    投票結果画面はこんな感じです、自分が投票した選択肢にチェックが入ります

投票状況を見てみよう

現在の投票状況を確認しましょう

  1. マイページに行き作成した投票から「レポート」を押す
    画像を登録する枠をクリックするとファイルがアップできます
  2. するとその投票の現在の状況がわかります
    画像を登録する枠をクリックするとファイルがアップできます
    メニューを開くと過去10件分の投稿にすばやく切り替えれます

選択肢の一括登録

txtファイルをアップすることで選択肢の一括登録が可能です、PCからがおすすめです。

  1. まず選択肢のテキストファイルを作成します。改行ごとに選択肢が作成されます。
    まず選択肢のテキストファイルを作成します
    空の改行をいれると空の選択肢ができてしまいます、ご注意ください。
  2. テキストファイルをUTF-8で保存します
    テキストファイルをUTF-8で保存します
    windows標準のANSIやShift-JISでは文字化けします、ご注意ください。
  3. メニューの「インポート」を押す
    メニューの「インポート」を押す
  4. 先程作ったテキストファイルをアップします
    メニューの「インポート」を押す
  5. 選択肢が一括で登録されます。
    選択肢が登録されます

選択肢の一括登録を駆使すれば人名や、都道府県など手入力が大変な投票も簡単に作成できます。ぜひご活用下さい。

注目情報